日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


今日の晩御飯3 評論

問題の前に実は先週の土曜日に「秋季皇居乾通り一般公開」に行ってきました。
上記リンクに書かれていますが、5日間で349,500人のも人数が乾通りを通ったとのことです。
夏冬にある某イベントと違って人は多かったのですが、割とすんなりと入れて、すんなりと出れた気がします。
時間があるときにでもまとめてブログ記事したいと思うので、こちらはまたの機会に。

さて、じゃあ本(問)題です。

???????(7文字)

真夏の太陽。遥か先の景色は陽炎のようにくすんで見える。
沸々とした彩層は地獄の如く熱い珈琲のよう。
一つの角砂糖では苦くて飲むことはできない。
ミルクシロップを加えて、ゆっくりと思い出に浸りながらかき混ぜる。
思い返すといくつもの縁が浮かんでいる。


穿った考え方にならないよう、今後は全部平仮名で○文字表記にします。
解答は12/09の日付が変わる頃にて発表予定。
今回は前回ほど難しくない(気がする)ので10Pとします。
スポンサーサイト