日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


今日の晩御飯3 評論 解答編

というわけで、答合編。

前回と比べ難易度が落ちた、第3問目。

というわけで、問題は下記の通りでした。

???????(7文字)

真夏の太陽。遥か先の景色は陽炎のようにくすんで見える。
沸々とした彩層は地獄の如く熱い珈琲のよう。
一つの角砂糖では苦くて飲むことはできない。
ミルクシロップを加えて、ゆっくりと思い出に浸りながらかき混ぜる。
思い返すといくつもの縁が浮かんでいる。


解答は、<続きを読む>からどうぞ。

ま、今回は簡単だったため、解説も簡単に行きます。

真夏の太陽。遥か先の景色は陽炎のようにくすんで見える。
  ⇒太陽。真っ赤。そして陽炎から湯気がたっていることがわかる。

沸々とした彩層は地獄の如く熱い珈琲のよう。
一つの角砂糖では苦くて飲むことはできない。
 ⇒沸々とした。つまり沸騰している→煮込む。
   また一つの角砂糖では苦くて飲むことができない。
   白い固形物を指している。察しの通り豆腐の事である。


ミルクシロップを加えて、ゆっくりと思い出に浸りながらかき混ぜる。
 ⇒ミルクシロップ。白い液体。とろける。つまり片栗粉。
   さらにゆっくりとかき混ぜる→豆腐を崩さないように。


思い返すといくつもの縁が浮かんでいる。
 ⇒縁(えん)→円(えん)→緑(みどり)とかけて、料理の上に降りかかったネギを指す。


というわけで、正解は、 麻婆豆腐(まーぼーどうふ) でした.。

次回はまた書きやすい題材を食べた時にでも。

正解者
 戦場のマナリスト 小坂さん
 えーじぇんとさん

不正解
 なし

―累計ー
 戦場のマナリスト 小坂さん (20P)
 鋸山運転手 さん (10P)
  えーじぇんと さん(10P)
スポンサーサイト