FC2ブログ

日暮れて道はなし

日々現状維持

 >  未分類 >  クラスター錯覚

クラスター錯覚

更新アラート(広告)対応。
まとめとか、諸々。テンション下がる話とか。 Read More

よく自分だけが、、、なんて不平不満を言う人がいて
そんなの自分だけじゃないだろ、下を見ればいくらでもいる
なんて、非人に似た律令制的な考えは好きじゃないんだけど、
まぁただ事実として当人が影響を受けているわけで、言う権利はあると思う。
そう現在進行中。未確認じゃなくて、確認済みで進行中。

と、前置きしておけば、この後何言っても割と許されるんじゃないかなと思う。
そもそも誰に許されればいいのかも分かってないのだけれども。

というわけで、来週のサザエさんばりに3本立てでお送りしてみる。
来週じゃなくで、現在進(ry

とりあえず、嫌なことはすぐ忘れたふりをするタイプなので、後で見返せるように備忘録として

■明けない夜はない

 最近割と明けてない。朝が来ても明けてない。仕事的な意味が大きな割合を占めているけど。
 肉体的にも精神的にも先週はきつかった。
 まずは一人、緊急搬送されました。電話もらった時は、焦った。
 これは倒れた人に言うもんじゃないけど、やっぱり人が減ると、仕事が増えるのは当たり前の話で、
 毎日が深夜のテンションでパレードしてた気がする。だいぶ落ち着いたけど。
 ちなみにその人は病院で年越しとのこと。
 お見舞いにもいったけど、救急車の中で受け入れ先の病院が見つからずに、
 苦しみながら、そのたらい回しにされる電話を聞いていたらしい。
 まんま特番でよくあるテレビの放送内容のような状況だったらしい。
 自分も救急車を呼ぶ練習しなきゃと思った。

■H→E→H

 去年の健康診断でH判定だったのが、今年の健康診断ではEになって、多少良くなりました。
 が、1か月後の再検査でHに戻りました。実家のような安心感。

■ビール瓶では殴ってない

 いやね、ほんとこれは冗談じゃ済まされない。
 僕がH→E→Hになった原因の半分はこれだと言いたいくらい。
 相撲界が例のアレで騒ぐなか、まぁ、うちの会社でもありました。
 それも内輪での飲みだったらよかったんですが、ユーザとの会食での出来事。
 で、こんな話聞きたくないんだけど、やっぱり入社して年数が経つと嫌な話がいっぱい入ってくる。
 何も考えずに仕事ができていたころが懐かしい。

 で、Hにどう繋がってくるかというと、同期の上司が被害者で辞表を出したとのことで、
 いろいろと相談に乗ってました。お酒飲みながら。で、ちょうどパレード中だったので、
 日中仕事して夜相談がてらお酒飲んで、会社戻って仕事してた。2週間くらい。
 
 お酒はいいんだけど(よくない)、そういう話は気が滅入る。
 割と耐性あるほうだと自虐自覚しているんだけど、
 悪い話は続くものでそういう案件が年末の大掃除のように舞い込んでくるわけで
 しばらく鎖国したいと思った。なんJ民になりたい(なんでもするとは言っていない

















 で、今回の話のオチとしては、

 誰もいない深夜の会社でjust Because見ながら仕事をしていたんだけど、
 4話の夏目みたいに自分は笑っていたのかなと感情移入して、夏目が好きになった。
 親近感めちゃくちゃある。なんとなく、just Because。

スポンサーサイト

Return
スポンサーサイト
を入れる -->

コメント






管理者にだけ表示を許可する