日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ひとり・・・またひとり・・・

まぁ下らない雑談になるのですが、
その昔、FFⅩがとても僕たちの中で流行り出したのです。
特に、印象に深かったのが、アーロンとシーモアだったらしく、
彼らの名言を覚えて、そのキャラ口調で喋るのがとても―――
じゃないですが、少なからず流行ったことを覚えています。

その中でも僕たちの中で流行ったのが、
キマリの仲間がいた雪山を超えたところにいたシーモアの会話なんですが、
たぶん、三戦目のときのシーモアだったはずなんですが、

「ひとり・・・・また、ひとり」

といいながら、キマリの一族を全員殺したという旨を伝えるシーンなんですが、




まぁね・・・。

何でこんな話になったかっていうと・・・








またひとり、












バイトのメンバーが退職なされました!


そして誰もいなくなった
スポンサーサイト