日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


俺の妹がこんなに可愛いはずがない

テストもほとんど終わったということで、
小説も解禁ということです。
金曜日から三冊読みました。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
090201_151156.jpg
前々から興味はあったんですが、
テストも近いことから、自重してました。
兄は普通の高校生。妹が重度のオタクという、環境をコミカルに書いた作品でした。
タイトル通り、現実の妹なんて兄からすれば可愛くないという、
鉄則どおりの設定を守っています。



これで買いだめしていた小説もあと一冊になりました。
たしかあと残っているのが、橋本紡さんの空色ヒッチハイカーだったと思います。
今度はFA(陽菜)信者のM氏から「ひぐらし読もうぜ!」と声をかけられているので、
講談社BOXにまた挑もうと思います。
講談社BOXといえば、西尾維新さん、那須きのこさんが多く出版している所ですが、
ひぐらし買い始めたら、講談社BOXにいくらつぎ込んでるんだか・・・。
今のところ、化物語シリーズ4冊、刀語12冊、DDD2冊。
まぁ、軽く2万はつぎ込んでいるわけで。
ひぐらしにもしもハマってしまうと、おそらく4万円は超えるでしょうね。
それじゃあ、ちょっと買いにいってきます。
スポンサーサイト