日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ひぐらしなく頃に 祟殺し編

上下巻ともに読み終わりました。
090215_000830.jpg
ひぐらしなく頃に の中の最後の物語とも言っていい位置にあります。
実際はこのあとの暇潰し編は本来は作る予定はなかったらしいです。
さて、読んでみての感想ですが、
ひぐらしなく頃に 鬼殺し編、綿流し編、祟殺し編、とありましたが、
本作品が一番面白かったように思えます。
北条沙都子と彼女の過去の決着もつかぬまま、
事件は終焉へと向かいます。
アニメを見ていなかっただけに、予想外の終わり方でした。
そして、解に向かうことにします。
スポンサーサイト