日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


オール

”その時までサヨナラ”以来の山田悠介さんの本です。
090225_171557.jpg
オール。
とあるフリーターがたまたま見つけた”何でも屋”のアルバイト募集の紙。
変わらないサイクルに飽き飽きしていた、
主人公は刺激を求めて”何でも屋”のアルバイトを始めるという話です。
最初は嫌々やっていたものが、
ゆくゆくは自分の性に合っていると感じ、
色々な難題や理不尽な依頼をこなしていきます。
この小説はそんな話だけでなく、
主人公の両親や恋人までも巻き込んでしまいます。
後半の”母”の話や”長崎”の話はよかったです。
二巻も発売されてるので、いずれ読みたいと思います。
スポンサーサイト