日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


林檎と蛇のゲーム

このミス大賞シリーズ。
090301_012410.jpg
”第六回このミステリーがすごい”で話題となった本です。
これほどまでに大賞の選考が混戦になった本はないらしいです。
現金一億円を見つけた中学生の女の子が、
謎の父親の友達の女性と一緒に逃亡をするという壮絶の内容です。
非日常の中にも、友達、近所付き合いなどの仄々とした部分も多数あって、
裏話(?)では”ご都合主義”と囁かれてたストーリも、
僕にとっては然程気になるほどではありませんでした。
そして一億円の謎。明かされる父親の過去。謎の女の正体。
その内容を知ることによって、主人公である彼女はどうなるのだろうか。
一種の事件を通して、主人公が大人になる物語だなぁと思いました。
今年読んだ小説の中では上位に食い込むであろう本でした。
スポンサーサイト