日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ひぐらしなく頃に 解 祭囃し編(下)

これにて大団円!
090317_150653.jpg
某K氏に唆されて早二ヶ月、ようやく読み終えました。長かった。
解の最終巻である祭囃し編(下)では、最後の戦いが始まります。
羽入も加わり部活メンバー全員で入江機関であり、暗躍をする鷹野、
その部下である組織”山狗”との戦い。
そしてとうとう奇跡を起こします。
個人的には小此木は結構好きでした。
一部隊の隊長でありながら、なんと言うか潔く負けを認めたところとか。
”ひぐらしなく頃に”から”ひぐらしなく頃に解”そして五年目の祟りを超えた後の世界、
”ひぐらしなく頃に礼”へと続きます。
そろそろ家の本棚も悲鳴をあげています。
スポンサーサイト