日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


蹴りたい背中

孤独とは?
090424_145945.jpg
学生時代に書かれた”蹴りたい背中”。
当時学生だった錦矢りさはこの作品で芥川賞を受賞する。
2004年最年少での受賞で一躍人気になった作品です。
内容は人付き合いにつかれた”私”と、
そして他人に関心がない”にな川”との小さな物語になっています。
好きでもない、ただその背中を蹴りたかった。
彼らが何を思い、どうやって学校生活を送っているのか、
独特の形で描かれています。
スポンサーサイト