日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


解夏

僕が解放される瞬間なんだ。
090526_024639.jpg
歌手として有名なさだまさしだが、
実際のところ小説家としても定評がある。
今作、解夏に限らず精霊流しとしても名を馳せている。
解夏は四作品から成り、
解夏、秋桜、水底の村、サクラサク、どれも短編の物語が綴られている。
それぞれの物語は繋がってはいないものの、
一冊の本を通して春夏秋冬ならぬ夏秋冬春という流れで進む。
実際のところ映画化を果たした解夏が有名なところだが、
他の三作品もどことなく人間の虚しさが描かれていて、
けどその中に幸せの形を見つけようとする様々な人間の物語が詰まっている。
スポンサーサイト