日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


吉里吉里 初心者講座 復習ノート1

久しぶりにノベルゲームを組みなおす為に吉里吉里を使うことになりました。
また本を読みあさるというルーチンに飽き飽きしてきたので、
せっかくのブログがあるので、自分の為にもここに記載しておきたいと思います。
というかかなり初歩の初歩のお話なので一回目は読む必要はまったくありませんw

まずは吉里吉里のDL。
これは検索サイトで探せば一発なんで間違えるはずがありません。

インストールすると

kag3
kirikiri2

の二つのフォルダがあります。
他にもreadmeなどのファイルがありますが、無視してもらって結構です。

ここで簡単に説明すると。

kag3 というフォルダにはゲームのシナリオや演出(スクリプト)、絵などのデータ、
つまるところプロジェクトを保管している場所になります。

kirikiri2 というフォルダには、ゲームを実行するためのエンジンがあります。
また他にもゲームを配布するときに必要なアプリも入っている場所です。
基本的にkirikiri2 というフォルダの中で何かを作業するということはありません。

というわけでさっそくkirikiri2のフォルダ内の魚のアイコン(krkr.exe)を機動させましょう。
すると フォルダ/アーカイブの選択 画面が表示されます。
もちろん現在は何もシナリオも書いてない状態ですが、
吉里吉里には最初に紹介のデータが入っています。
無題1

上記の説明の通り、スクリプトやシナリオのデータというのは、
kag3のフォルダに格納されています。
kag3のフォルダ内にshoukaiというフォルダがありますので、
shoukaiというフォルダを選択して、右下のOKボタンを押してください。

すると紹介画面が現れます。
既にこれでノベルゲームとしての形はできています。

つまり、このshoukaiというシナリオを書き変えれば、
あっという間にノベルゲームを作ることが可能なのです。

ちなみに、”吉里吉里とは”などの文字はどこのデータから読み込まれているかというと、
フォルダの kag3→shoukai→scenario  と辿っていただくと、
first.ks というファイルがあります。
その名の通り、このファイルが一番最初に読み込まれます。
拡張子で ksとか見たことないという方も大丈夫です。
実際はただのテキストデータなので、
右クリック→プログラムから開く でテキストエディタ(メモ帳でもおk)で開いていただければ、
簡単にスクリプトが読めます。

メモ帳でひらいてみると、意味わからない英単語が並んでますね。
シカトしていただいておkです。
重要なのは、テキストを表示させることなので、
ここから解説しましょう。

*about_kirikiri|吉里吉里とは
@changebg_and_clear storage="_24_4"
 吉里吉里は、TJSというスクリプト言語を使っていろいろな事をするためのソフトウェアです。[l][r]
 TJSはJavaとJavaScriptを足して3で割ったような言語で、CやC++に比べれば習得しやすい言語だと思います。[l][r]
 吉里吉里ではこのTJSで本体を制御することにより、さまざまなアプリケーションを作成することができます。[l][r]
 特にマルチメディア系の機能が強く、比較的静的な表現を用いる2Dゲームに適しています。[p]



まずは最初の行の*about_kirikiri|吉里吉里とはですが、
これはラベルといって、物語の節目節目に任意に入れていく命令文です。
このラベルによって、たとえばシナリオ分岐の選択肢の時に、
どこのラベルに飛べるかが指定できるわけです。
ちなみに縦棒”|”以降は見出しといい、
これは後々セーブ/ロードの時に必要になります。

次の二行目はまた今度説明します。
簡単に言うと、英単語から想像できますが、背景を変える命令文です。
changebg = チェンジバックグラウンド の略です。
and clear なので、いったん白紙に戻して、新しい背景を設定しています。

そしていよいよシナリオを打ち込む上で必要になってくる命令文です。
[l] これはクリック待ちというタグです。ノベルゲームをやったことがある方なら
  誰もが知っている機能です。
  行の合間に入れることで、クリックをしなければ次の文が表示されなくなる機能です。
[r] そしてこれは改行。これが無ければシナリオが改行されずに、
   延々と続く文章になってしまいます。
[p] これもクリック待ちになります。ただ同じタグでも、
  今まで表示されていた文章をいったん消して、次の文章から新しく表示させる直前に置きます。
  基本的に[cm]というタグとセットで使用します。
[cm] というわけで上では使われてませんが、cmタグの説明もします。
   cmタグは上記の通り、文章を一度リセットする機能を持っています。
   ただしクリック待ちの命令は持ってませんので、
   例えばゲームをプレイしているユーザーが読むまえに、
   メッセージが一掃されてしまいます。必ず直前にクリック待ちのタグを入れましょう。


以上基本的にこれさえ知っていれば、シナリオをきれいに画面表示させることができます。
次回時間があれば、画像の表示。立ち絵、背景の出し方をまとめようかと。
タイトル画面の作り方でもおもしろそうですが、
その場の気分で続くかどうかもわからないので、明言は避けときます。

スポンサーサイト