日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


葉桜の来た夏 3

葉桜の過去のお話。
091029_004704.jpg
星祭からの事件を終わりを向かえ、ようやく日常に戻ることができた学と葉桜。
式典やら何やらでなかなか学校に通えなかった学の元へ、
学級委員長からアポストリの見学会に誘われる。
もちろん行くつもりはなかった学だったのだが、
葉桜に押し切られ、アポストリのオリエンテーションに参加することに。
そんな見学先に葉桜の母に似た一人の子供が見つかる。

以下ネタバレ?

5巻ですでに完結しているということをこの間知りました。
なんというか、ついに敵対勢力が見えてきたという3巻。
アポストリ内の政治も然り、日本の政治も然り。
どちらにしても、いろいろな策略があるわけで。
ついに水車小屋のリーダーも出てきたところで、
4巻がどうなるのかが、面白そうです。
スポンサーサイト