日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


神様のメモ帳 4

友情は死なない。まだ生きているのだから。
091031_012456.jpg
夏休みに入った主人公はいつもどおりの日常を送る。
違う事と言えば、平坂組が新しい事業に乗り出すということで、
主人公が手伝うということになった。
そんなある日、主人公は奇妙な男に出会う。
出会いは偶然ではなく必然と言わんばかりに、
それは四代目が現在切り盛りする平坂組の名前の由来である、
平坂錬次だった。

以下ネタバレ

今回のお話は生きている人の為の探偵。
事件当日何があったかを語ろうとしない四代目。
事件を誤解したまま、四代目を恨む平坂。
どちらも義兄弟杯を交わした主人公は、
両方共を救う道を模索する。
善喜の正体というか、最後の話を聞くまで全く気づけませんでした。
主人公のキレた場面はかなり迫力ありました。

スポンサーサイト