日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


星虫年代記2

タイムリープ。
091117_013601.jpg
宇宙にはまだまだ沢山知らないことがある。
目の病気でついにプロジェクトから外れることにした純は、
故郷へと帰り、普通の高校生活を送ることにした。
だが、そんなある日、剣道の試合をすることに。
だが、芸術家とも知られている男にあっさりと敗れてしまう。
そして、純はその後戦国時代へと逆行することになる。
行き着いた先は、なんと鵺姫伝説がある高牧というところだった。


鵺姫真話は純の逆行の話ですが、
それよりも、鵺姫異聞の方が面白かったです。
にしても、この物語逆行物の小説にしてはすごくうまく出来上がってました。
話の内容も然りですが、この隠された設定に舌を巻くばかりです。
一巻ではむしろそういったSF感が少なかったのに対して、
今回の作品には様々なSF要素が詰まっていました。
スポンサーサイト