日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


白山さんと黒い鞄 2

信じてるといったのだから。
091201_214741.jpg
鞄の正体を知られてしまった白山さんは図書部員になる。
信じるといった主人公と一緒に潜水艦ゲームやチェスをする毎日。
それだけの日常を白山さんは笑顔を浮かべて過ごすのだ。
だけどもそんなある日、ついに図書部員の部長が依頼をしてくる。
それは自分の分身がいるという。
普段なら信じられないような話なのだが、
白山さんの鞄の話を知っている今は疑う必要もなかった。
そして白山さんの秘密は。
スポンサーサイト