日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


とにかく予定が詰まってきた

現状最大の砦である、レポートを朝までに完成させるため、
珈琲を大量に生成し朝まで飲み物完全配備。
100225_005003.jpg
およそ、7,8人前。

一時間一杯ペースでいける。

というわけで、今後の予定としては。

3月から会社説明会&選考が12,3社。
また会社説明会解禁待ちも数社あるので、ブッキングする可能性高いですね。

履歴書も5枚ほど月末までに用意することになりそうです。
ちなみにESの提出を言われた会社は少なく、
ES対策を生かす機会が全くないという。らっきー?

うーん、とりあえず5月までに内定待ちを3,4社くらい決めたいところ。
ということは3,4月に行われる最終選考に4社は残らないといけないわけで。


眠い、眠い。


以下 私事

以前からちょいちょいと話してるように、
どこかの小説の大賞に応募したいと思っています。
現在鋭意製作中ですが、
電撃、GAGAGA、等の応募要項として、
ワープロ原稿 80~120 枚 ですが、
これは市販の20×20 の原稿用紙で換算するとおよそ240~390枚にあたるわけで。
仮に書いてるものがうまく完結させたとしても、
応募要項を満たさなければ、通称"0次選考"で落とされます。

またこの間調べてて知ったのですが、別に発表作でもいいそうで、
営利目的で発表してなければ応募規定に背いてないそうです。
もちろん応募した瞬間から一旦削除しなければならないですが。

もし選考から落ちた場合は、また公開してもよいとのことです。
というわけで、
仮に書き終えたとしてもワープロ原稿換算で80枚を満たせなければ、
そして、また満たして選考に落ちた場合は同人として出したいと思います。

というか落ちるの前提で話してるのでこの可能性高です。
年何回も応募している方でも受からないほど、
現状ライトノベルの大賞応募は増えているそうです。
というか応募目的が受賞狙いではなく、
必ず帰ってくるという評価シートの時点で間違ってますが・・・。

ただまぁ、完成したときの時期にもよりますので、
そのままネット上に公開という形もありそうです。


と、理想語るのだけはいつだって無料(ただ)なのです。
事実書き上げてから語るのが現実ってもんです。

スポンサーサイト