日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


サウスバウンド 下

沖縄についた一家は。
108.jpg
とうとう沖縄についた一家だったのだが、
父は沖縄の英雄の親族と言う事で、
もう誰も済んでない廃屋を使わせてもらうことになった。
沖縄の人々はそれぞれ道具を持ちより、
二郎の家をきれいに組み立てていく。
そして農作物や釣った魚もいつも分けてくれる。
こんなにもお互いが無償で助け合う事なんて、前済んでいた時には考えられないことだった。
しかしこんな生活も危機が迫る。
無断でこの家を使っていたが、この土地はリゾート地として、
解体されようとしていたのである。
スポンサーサイト