日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


東京一泊二日の巻

さて、公言通りに東京へと行ってきました。
というか、これだけで更新終われそうな気がします。

つまり、東京で記事にするような事があまりなかったと言う事です。
東京へ行く前には"あそこ行こう""ここに行こう"みたいに一人ネットを開いて、
女子高生みたいにキャッキャと心を躍らせるという演技をしていたのですが、
実際に行ってみればホテルに到着した時点で荷物の重さや、
明日の内定式のプレッシャーやらであまり動こうとも思いませんでした。

まー、それだけじゃ前日に東京入りした意味がないじゃないかと思い、少しだけ回ってきました。

そう、

山手線一周してきたよ!

渋谷から乗車したのですが、とりあえず秋葉原に行く事に。
生憎の雨と夕方というかもう夜も近かったことから余り秋葉原を奔放することもなく、
無駄に秋葉原のヨドバシカメラでポケモンすれ違いしただけでした。
そこから秋葉原に戻り逆走して渋谷に戻ればいいものを、
日暮里駅を通過するだけの為に、遠回りして渋谷へと戻ってきました。
当然"新日暮里"なんて駅はなく、渋谷へ強制送還。

渋谷のホテルに戻ってからが本当の勝負。
男たちの夢、友情テレカビデオカードを購入しました。
これが悲劇の始まり。
実は数週間前に大学の友人達とAV鑑賞会(詳細)を行って後悔したばかりにもかかわらず、
男というのは単純で後悔ばかりの人生なのです。
つまり、本当につまらなかった、と。
うちのAV鑑賞会の方がレベル高かったよ!とホテルのフロントさんに言ってあげたいくらい。

というわけで不貞寝して、翌日の内定式。
こればっかりはいろいろとドス黒いところからの発見が怖いので割愛。
エェ、イイ ナイテイシキ ダッタヨ!

帰りに東京駅付近でしか買えないという頼まれもののお土産を購入。
で、帰りの便はKyouさんと同じだったので羽田で合流。
無事に福岡に帰ってきました。

うん、総評として最後に何かいい事言いたかったんですが、
何にもないね。

次くらい内容が充実した記事を書きたい所ですね。
いつも記事の内容スカスカ。頭もスカスカです。
某所で色々と書きまくってるせいで、いい文章が頭から供給されないっぽいです。



スポンサーサイト