日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


SB ドラフト 2010 考察

一応野球ネタを頻繁に使用するともあって、書いておこうと思います。
先日ドラフト会議2010が行われ、例年に比べかなりレベルの高い争奪戦になったと思います。
その目玉として、早稲田の三人の投手である、斎藤大石福井の三投手。
いずれも上位指名はほぼ確定的であり、更には佛教大の大野 雄大に加え、
巨人入りを熱望する、中央大学の澤村
今年のドラフトは特に大学生投手のレベルの高さが際立ってるように思えます。
他にも八戸大学の塩見と法大の加賀美も上位指名はほぼ確実

というわけで、ソフトバンクのドラフトを見る前に去年のホークスの戦力を確認。

(遊)川 宗則
(二)本多 雄一
(外)松中 信彦
(一)小久保 裕紀
(外)多村 仁志
(DH)ペタジーニ
(三)松田 宣浩
(外)長谷川 勇也
(捕)田上 秀則

ざっと見て、かなり補強が必要なのが分かった。
まずは年齢的に松中、小久保のスタメンは少々酷なような気がする。
また捕手も今年は田上と山崎が交互に出てる場面もあり、捕手の固定も急務。
来季の川崎、多村のFAも気になる所。
特に川崎の後を継ぐ遊撃手が欲しいところだけど、
去年と一昨年で内野手を取っているのでその成長を待っているのかも。
また外野手も多村以外はあまり活躍できず外野手も欲しいところ。

さて投手。
投手は言うまでもなく、右腕の先発投手の補強が急務。
特に右腕先発は10勝投手が出ず、ホールトンも内転筋を痛めて8勝どまり。
来季は中継ぎの右腕である摂津が先発転向を検討されているが成功するかどうか。

と此処までを踏まえてななつさんがドラフトの人だったら誰を指名するか考えてみた。
とりあえずクジが当たるとした場合だけど。

ななつドラフト

1.斎藤 佑樹(早大)
2.加賀美 希昇(法大)
3.山下 斐紹(習志野)
4.榎下 陽大(九産大)
5.星野 大地(岡山東商)

うほっ、右腕投手選びすぎ。というか捕手以外に野手いねぇww
たぶん6位指名から将来性のある野手をだな(ry

実際のドラフト

1.山下斐紹(捕)
2.柳田悠岐(外)
3.南貴樹(投)
4.星野大地(投)
5.坂田将人(投)

あれ、あんまり被ってない。
ただ斎藤はホークス指名してくじを外したので、
うーん僕だったら外れ一位に右腕の加賀美を指名して欲しかった。
すると二位指名から山下と繰り上げて、榎下、次に柳田としてたかも。
ただ仮に二位指名に山下とした場合ロッテと競合してたかもしれないのも確か。
けど南と星野は共に右投手、坂田は左投手だけど、坂田に関しては将来性を買っての指名だと思う。

山下斐紹
今年の甲子園は地方予選準決勝の成田高校に破れ出場こそできなかったが、
予選は6試合で打率(.625)(16打数10安打)と打力もある。
また強肩であり、捕手としては珍しく足も早く、外野手としても期待されていた。

1位指名に斎藤を指名したものの抽選で外してしまい、ここで捕手の山下を獲得。
上位指名とは書かれていたけど、まさか外れドラフト1位にするとは思わなかったですね。

ソフトバンクが急務でもある即戦力投手獲得と謳っていたにも関わらず捕手を獲得。
チーム事情からしても捕手の補強も確かに必要だけど、
高卒の捕手が一軍にしっかり付いていけるのは活躍するかは別にして少し先の話になりそう。
ただ将来性という意味では城島に変わる期待が持てる選手なのかなと。

そして2位指名の柳田外野手。
広島六大学リーグで首位打者賞を4度獲得した左打者。
ドラフトでも11球団が指名候補に挙げており、上位指名の可能性もあった。
特にロッテなどが上位指名かと思われたが、なんとホークスが2位指名。
今年のホークスの外野で固定は多村(R)のみ。
長谷川も今年は不審に陥りスタメンを外れることもあったからその影響かも。

そして3位以下は全て投手が選ばれた。
補強が急務である右腕投手が二人、将来性を見込んでの左腕が一人。

ざっとみて若干失敗感があるような今年のドラフト会議。
特にドラフト上位予想の大学生投手を取れなかったのが痛い。
左投手でも良かったから塩見投手や右腕の福井投手を狙っても良かったと思う。

一部球団を除いてほとんど良い選手が均等に散ったと思う。
ただパリーグに斎藤と大石が来て、来年のパリーグ盛り上がりそう。
特に斎藤と楽天田中との投げ合いや、大石が果たしてどこのポジションで投げるのか。
西武は先発で、とか言ってるけど果たしてどう出るのかな。

とりあえず分かった事は、ソフトバンクはFAに掛けているってことかな。
けどFA投手は少ないので、野手の補強となりそう。
さて、仮に獲得したときにプロテクト枠から外されるのは果たして誰か・・・。
スポンサーサイト