日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


今年のストーブリーグは 2010年プロ野球

さて、野球ネタでも少し。
先日見事にロッテがレギュラーシーズン3位から初の日本一を決めました。
そして日本一を決めた翌日からストーブリーグの開催。
今年は例年に増してFA宣言の選手が増えそうです。
ちなみにFA宣言をする場合は、
日本シリーズ終了の翌日から、土・日・祝日を除く7日以内
つまり来週の頭までにFA宣言をした選手が出揃うというわけです。

去年はFA宣言をして国内球団に移籍した選手は3名(海外2名)。
今年はそれ以上に国内球団移籍選手が増えると思われます。

去年のFA移籍選手、(移籍元→移籍先)
-国内-
藤本敦士(阪神 → ヤクルト)
橋本将 (ロッテ → 横浜)
藤井秀悟(日ハム → 読売)
-海外-
五十嵐亮太(ヤクルト → メッツ)
高橋尚成(読売 → メッツ)


さて、11月11日現在のFA宣言をした選手の一覧。とFA宣言すると思われる選手
またFAでの海外移籍希望選手やポスティング移籍選手。

名前-(守)-(球団)-(備考(獲得に参戦すると思われる球団))

-FA宣言した選手-
内川聖一(内)(横浜) - (ソフトバンク 広島)
細川亨(捕)(西武) - (横浜 オリックス ソフトバンク?(※(ソ)在京希望なので可能性は低))
森本稀哲(外)(日ハ) - (横浜 (残留の可能性も有))
藤井彰人(捕)(楽天) - (西武、オリックスなどが興味)
金城龍彦(外)(横浜) - (残留を基本線にFA)

-FA宣言すると思われる選手-
村田修一(内)(横浜) - (残留濃厚 - 巨人 ソフトバンク)
後藤光尊(内)(オリックス) - (残留の可能性も有 - 中日 巨人も参入か? )
石原慶幸(捕)(広島) - (態度保留)

-FA 海外移籍希望-
建山義紀(投)(日本ハム) - (希望球団なし)
小林宏(投)(ロッテ) - (移籍は確実、海外が駄目だった場合は国内移籍も有)
多村仁志(外)(ソフト) - (FA最終日16日に宣言予定? 球団は残留交渉)
土肥義弘(投)(西武) - (2A,3Aでもok)

-ポスティングでの海外移籍希望-
岩隈久志(投)(楽天) - (入札終了)
西岡剛(内)(ロッテ) - (球団の容認次第)



この後も数名出てくる可能性があるかもしれないけれど、
ニュースサイトで取り上げられている選手はこのくらいだと思われる。
特に、(内川-ソフトバンク)と(森本-横浜)は有力視かな。
全体的にみると、やはり横浜の中心選手の移籍、捕手のFAが多いのが注目点。
となると今年のFAで国内移籍は3,4名となりそう。

横浜としては内川残留に森本が加われば得点力UPは間違いないと思う。
横浜は打撃陣では不動の1,2番バッターの選定が急務。
今年飛躍した石川が1番に定着し、送りバントの得意な森本が加われば、
3,4番の内川、村田の流れは他球団にとっても脅威だといえる。
石川も森本も足もあるし、盗塁数も増える。
また西武のキャッチャー細川の獲得にも手を伸ばしそう。

対して、ソフトバンクは内川はかなり欲しい所。
今年契約が難航している多村は内川と同じく外野手であり、
他にも長谷川は昨シーズンほどの実力は出し切れず、外野手の固定もできていない。
また捕手である藤井(楽天)の獲得も検討しているとの噂もある。

個人的な希望というか、来年の面白くなりそうなFA移籍を考えるなら
内川、村田は残留。森本は横浜。藤井はソフトバンク。細川はオリックス。


以下、自由契約選手について。



で、別にストーブリーグはFAだけではなく、
契約難航につき自由契約となった選手の争奪戦も注目。
既に、オリックスから自由契約となった浜中がヤクルトへ確実となったりと、
自由契約となった選手にもいくつか注目の選手がいます。
先日の12球団合同トライアウトでは、
ソフトバンク05ドラフト1位の荒川捕手が西武と契約。

というわけで、自由契約での個人的に注目している選手。

巨人
藤田 宗一 - 投手 -(ロッテが興味)
小林 雅英 - 投手
豊田 清 - 投手 -(ソフトバンクが興味)
阪神
金村 暁 - 投手
庄田隆弘 -外野手(オリックスが興味)
C.フォッサム - 投手
中日
バルデス - 投手
セサル - 外野手
ヤクルト
萩原 淳 - 投手
梶本 勇介 - 内野手 -(オリックスが興味)
トニー・バーネット - 投手
広島
森 跳二 - 投手 -(現役引退?)
青木 勇人 - 投手
横 浜
佐伯 貴弘 - 内野手 -(中日が獲得)
野口 寿浩 - 捕手
下窪 陽介 - 外野手
ソフトバンク
佐藤 誠 - 投手
荒川 雄太 - 捕手 -(12球団トライアウトで西武が獲得)
西 武
工藤 公康 - 投手
松坂 健太 - 外野手
ロッテ
堀 幸一 - 内野手
ブライアン・コーリー - 投手
日本ハム
バディ・カーライル - 投手
多田野 数人 - 投手 -(横浜が興味)
坪井 智哉 - 外野手 -(オリックスが獲得意欲)
オリックス
本柳 和也 - 投手
浜中 治 - 外野手 -(ヤクルト獲得)
大村 直之 - 外野手
ラロッカ - 内野手
セギノール - 内野手
ジョン・レスター - 投手
楽 天
トッド・リンデン - 外野手
中村 紀洋 - 内野手
藪 恵壹 - 投手 -(ロッテが興味、テスト)
宮出 隆自 - 外野手 -(ヤクルト獲得)
アンディ・フィリップス内 - 野手



数名決まった選手もいるけど、まだまだ注目選手は居るかなぁと。
特に、
オリックスの大村 直之選手。怪我が気になる所だけどまだ活躍できると思う。
楽天の中村 紀洋選手。
西武の松坂 健太選手。

まだまだ自由契約の選手も出てくるだろうし、契約される選手も出ると思う。



さて、最後に契約難航で今後注目される選手。

まず第一にヤクルトのイム・チャンヨンですかね。
給料面の問題からも契約が難航されると予想されています。
ニュースサイトに寄れば巨人が獲得に向けて16億用意したとか。
合わせて、クルーンの退団もほぼ濃厚。
更には、李承ヨプもほぼ確定であり、横浜が獲得に乗り出す可能性も示唆されてるっぽい。
巨人の外国人選手では他にも今季二塁を主に守ったエドガー・ゴンザレス、
故障で目だった活躍のなかったグライシンガーの退団も微妙なところになっている。
トレードで日ハムに移ったオビスポを加えると、
巨人から出て行く外国人選手はかなりの人数となりそうだ。

そしてつい最近のニュースではオリックスのカブレラの契約も難航しそうとか。
今年は活躍こそしたものの怪我に泣かされて出場も減ったため減俸は必須。
またオリックスは単年契約、カブレラ側は複数年契約希望と両者の希望の差が出た。
38歳という年齢もあるが、ソフトバンクが獲得に名乗りでるという話も出ている。

というわけで、今年の注目ストーブリーグでした。
今年の移籍やFAのリストでも別に作ろうかなぁと思ったり。
スポンサーサイト