日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


開幕オーダー予想 日本ハム

今日は日本ハムファイターズ

去年は74勝67負と、勝率五割を超えたにもかかわらず3位圏内を逃してしまった。
最近のニュースとして
・ダルビッシュの残留
・斎藤の加入
・森本のFA移籍

野手

1.田中(二)
2.鵜久森(外)
3.稲葉(外)
4.小谷野(三)
5.糸井(外)
6.中田(DH)
7.高橋(一)
8.大野(捕)
9.飯山(遊)


野手陣はオリックスの予想と同様に昨年と然程変わらないメンバーとなりそう。
森本の移籍の穴をどう埋めるかが、二番バッターの選定が急務か。
田中、稲葉、小谷野、糸井などレギュラー陣は毎年安定した結果を出しているので、
中田翔、鵜久森、陽などの若手が出てこないと辛い事になりそう。
個人的な予想では鵜久森を二番に置いてみる。
去年は死球の影響もあり不調だった高橋の復帰も気になるところ。
一塁に関しては新加入のホフパワーや二岡なども居るので、
DHなどとの併用で流動的になりそう。
遊撃手は安定した守備を誇るが打力ではやや劣る飯山がレギュラーか。


投手

先発:ダルビッシュ、武田勝、ケッペル、八木、斎藤、オビスポ
中継:榊原、宮西、ウルフ、林
抑え:武田久


ダルビッシュの残留がやはり投手陣の中で大きい。
先発陣は去年の勝ち頭の武田勝に加え、12勝のケッペルが続く。
新加入の斎藤、そしてオビスポの活躍も上位に行くために必須。
中継ぎ陣は、去年の新人王の榊原に、安定したリリーフを誇る宮西、
後半戦から復調したウルフ、そして林が務める事になりそう。
ただこれに続く中継ぎ投手が欲しいところ。
また、去年の誤算であった武田久の状態もチームを大きく左右しそうだ。

☆総評
打撃陣は下位打線がやや迫力に欠ける。
また森本が抜けた二番バッターを誰が務めるか。
野手に関しては他球団に比べて層が薄いか?
投手陣は勝ち星を計算できる投手がある程度そろっているので、連敗は少ないと思う。
中継ぎの層の厚さと、抑えである武田久の状態も不安材料か。

予想順位5~3位
一番予想順位が付けにくかった。
絶対的エースが存在するなかで、チーム全体としては平均的な部分もある。
去年控えだった選手たちがしっかりと成績を残せるかがカギとなりそう。
スポンサーサイト