日々現状維持

日暮れて道はなし

プロフィール

七橋綴(ななつ☆)

Author:七橋綴(ななつ☆)
大学生:♂
2013年―――気づけば今年誕生日を迎えると四捨五入で30歳
地獄の業界、SE業。
NEETになりたい(迫真)

カウンター

宣伝/広告


ブログ内検索

presentsed by nanatu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


MySQL で文庫DB作ってみる 1

SQLServerで読んだ本とか管理したいなーと思い、いろいろと設計をやってます。
まぁ、配布するわけでもないので、結構雑に使ってはいますけれども。

で、普段使いなれている、SQLServerを構築したかったんですけど、
SQLServerを無料で実装できるサーバーがないので、MySQLとやらを使ってみることに。
使ってみるサーバーは@pageというところで、これは適当にチョイス。

とりあえず、『出版社』マスタかなぁ。 ※ ☆:プライマリ
・☆出版社名
・☆文庫名
・登録日(YMD)
・更新日(YMD)
・削除フラグ

あと、『個人マスタ』
・☆ユーザー名
・☆パスワード名
・登録日
・更新日
・削除フラグ

『書籍マスタ』
・☆書籍名
・☆ISBN
・巻No
・出版社名
・文庫名
・発売日
・JAN
・登録日
・更新日
・削除フラグ

あれ、マスタ関係は案外これだけでできそうかも。
とりあえず、@pageに登録して、やってみることに。

DB.png

え、これこんなに設定することあるの。というか、DBの型宣言多すぎ・・・。

TINYTEXT : 255バイト

ほう・・・。たぶん、SQLServerにもいろいろと細かい変数があるんだろうけども、
見たことない変数が多いし、結構細かいような印象が。
大文字が1字で2バイトなはずだから、255バイトで全然いけるんじゃないか。
とくにメモリを食って困るってわけじゃないし。

で、照合順序・・・? 
さらっと調べてみると、条件を指定してクエリを切る際に、
どういう文字コードで照合するかという指定らしい。
例えば、「さ」を条件にして検索をかけるときに、指定した文字コードによっては
「ざ」も一緒に持ってきちゃったりするみたい。
でも、もしもクエリ文で指定できるならば、検索機能とかで楽ができるような。
たとえば、検索キーのオプションで濁点を含むとかのときにわざわざ濁点を指定しなくて済むし。

で、次は属性。
UNSIGNED・・・? あぁ、負の数を正の数として指定できるのかー。
数字を使う場合には考えないといけないことだけど、ここは文字列なのでUNSIGNEDにしておく。

うん、というか、SQLで叩いた方がいいことに気がついた。
これ、失敗したら、もっかい入れ直しになる。

CREATE TABLE `DB名`.`M_出版社` (
`出版社` VARCHAR( 30 ) NOT NULL ,
`文庫名` VARCHAR( 30 ) NOT NULL ,
`登録日` INT( 8 ) NOT NULL ,
`更新日` INT( 8 ) NOT NULL ,
`削除フラグ` TINYINT( 1 ) UNSIGNED NOT NULL DEFAULT '0',
PRIMARY KEY ( `出版社` , `文庫名` )
) ENGINE = MYISAM


基本的なところは、SQLとかOracleと変わんないみたいですね。
しかも、指定カラムの下に新しいカラムを追加できるっぽい!
確かOracleはできなかったはずだから、これはいい機能かもしれない。拡張性有。

というわけで、次は接続かなー。
スポンサーサイト